詩について語る時に僕の語ること

日常の中で私の中に溜まった言葉を紡いでいきます

無気力の産物 気力の無産物

嫌なことがあった時 辛いことがあった時 僕の中から沢山の言葉が生まれる 書きたいこと 表現したいこと 吐き出したいこと 僕の中で溜まったものが溢れでてくる 嫌なことがあり辛いことがあり 無気力で本当はなにもできないはずなのに エネルギーなんて全部使…

大人になるってなんだろう

大人になるってなんだろう 子供の頃はメガネをかけるのが嫌だった 子供の頃は髪を切るのが嫌だった 子供の頃は人前で話すのが嫌だった 今は髪を切った直後にメガネをかけて人前で話すことができる 大人になるってなんだろう 子供の頃は自分の意見が言えた 子…

小さな世界

一人の人のおかげで僕は死にたくなる 一人の人のおかげで僕は生きたくなる 一人の人によって僕の人生は右にも左にも動く 一人の人のおかげで僕の人生は辛くなる 一人の人のおかげて僕の人生は楽しくなる 一人の人によって僕の人生は上がりも下がりもする 地…

自由と愛

僕は何よりも自由を求めている 僕は何よりもキミが好きだ 自由が欲しくてたまらない キミが好きでたまらない 僕はやりたいことをやりたいときにしたい 僕は会いたい人に会いたいときに会いたい 僕は自由きままにキミを好きになった 僕は自由きままにキミと一…

希望のある絶望

僕はすぐに絶望する いつだって絶望している 希望を持っているから絶望するんだ 希望を持った次の瞬間にはもう絶望している 未来に対していつも期待しているんだ いつか願いが叶うと本気で信じているんだ 絶望するのは本当に苦しい 何もする気力がなくなる …

葛藤

やりたくもない仕事なんて辞めてしまえ 好きなことをしろ せっかく生まれたのになんで嫌なことをしているんだ 仕事なんて辞めたい 好きなことをして生きたい でも好きなことがお金にならないかもしれない 何がお金になるかなんてわからない なんだって極めれ…

一人よりも

一人でいるのが好きだと思っていた みんなでワイワイするのが苦手だと思っていた 飲み会が嫌いだった 遊びの誘いが嫌だった 自分は一人が好き 一人でいたいのだと思っていた 自分の時間を取られるのが嫌だった 一人でいるときが一番楽しかった 一人でいると…

キミとなら

何が食べたい? わからない 僕は何を食べたいかわからない どこ行きたい? わからない 僕はどこに行きたいかわからない 何したい? わからない 僕は何をしたいかわからない 僕は特に食べたいものがない 僕は特に行きたい場所がない 僕は特にしたいことがない…